ひき逃げ事件 何とか減らせないか

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>悪質なひき逃げ事件が続き、注目を集めている。先月(2008年10月)大阪・梅田で起きたひき逃げ事件が、被害者を約3キロもひきずったという悪質なものだったことから、俄然関心が高まった。

   「『ひき逃げ』多すぎる! 『今の法体系でいいのか』」(朝ズバ、2008年11月17日)、「~小倉『ぜんぶ大阪じゃないですか』」(とくダネ、11月17日)が取り上げた。

   朝ズバ通信簿は、08年11月16日に大阪・富田林市で、16歳の新聞配達員が死亡したひき逃げ事件を取り上げた。逮捕された容疑者が、梅田の事件と同じく飲酒していたことについて、「今の法体系でいいのか」(杉尾秀哉)、「センサーが感知してエンジンがかからないとか」(みのもんた)などの問題提起があった。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中