「草食系男子」求める女性は「何系」か

印刷

   近頃、草食系男子がモテるらしい。平和主義で優しくて、自己主張が強くない男が人気なんだそうだ。草食系男子の行動分析をした書籍や、雑誌でも特集記事が組まれてるほど。草食系男子にもいくつかのパターンがあるのだが、基本的にはグイグイ女性を引っ張るタイプではなく、協調性があることが草食系男子の特徴だとか。

   もちろん、肉食系女子の私としては、納得がいかない。だって、草食系男子だったら物足りなくない? あなたといると一番落ち着くの~。コレ大事。でも、それ以上にお互いが刺激しあい、高みを目指していけるような男子の方が私は好き。エネルギーを分け与えてくれるような男子でないと、好きになれない。

草食動物が肉食動物に食われるように…

   したがって、草食系男子は恋愛の対象にはならない。巷でもてはやされ、モテる新基準になりつつある草食系男子だが、草食と肉食について、以前こんな分析をしている女性がいた。

   恋愛経験が豊富な彼女はこう断言した。

   女は、男に惚れて変わっていくの。草食動物が肉食動物に食われるように、と。

   彼女の持論はこうだ。

   人は大きく平和主義の草食系人種と英雄タイプの肉食系人種に分けられる。そもそも男性は、生まれながら草食系と肉食系の2タイプに分かれている。しかし、女性は、生まれながらの草食系しかいない。安定・安泰を求める母性がずばり草食系に値し、女は原始、草食だったのだと。

   だが、すべての女性が草食系なのかというと、私を含めそうとは限らない。ではなぜ、生まれながら草食系だった女性が肉食系にもなりうるのか……。いかなる化学変化が女の身に起こるのか? それはいたってシンプルな出来事。

   女は、最初に惚れた相手によって肉食系になってしまうというのだ。初めて心から惚れた男が、肉食系男子だった場合、もともと草食の女子は文字通り、肉食男に食われてしまう。そして、一度刺激的な肉食の味を覚えてしまうと、女は草食には戻れなくなってしまう。

   女の恋の食物連鎖は、肉食男に食われた時に出来上がる仕組みになっているのだ。食われることで肉食と化した女は、優しい草食では飽き足らない精神と肉体になり、次の相手にも肉食系を求めるようになってしまう。

   この逆と言えるのは、初めて惚れた男が草食系男子だった場合。草食系男子と付き合い続ける確率が高くなる。だが、草食系女子も一度肉食系に惚れてしまったら、ご用心。再び草食系女子になるには、かなりの時間を要する。

   それは、肉食系を食べすぎて、恋の膨満感、恋の胸やけを起こす時。恋の胃薬が必要になった時に、あ、野菜! 草食系も食べなくちゃ……と思うのだそうだ。

   ちなみに、分析をしてくれた女性は、肉食系男子で食当たりを起こした時に、この仕組みに気づいたんだそうだ。女友達にこの話をすると、納得してくれるのは肉食系女子たちで、草食系女子は不思議そうな顔をする。そして、男性は一様に怪訝な顔をする。

   最近、草食系男子がモテる現象が起きているのであれば、肉食に飽きた女、長年の恋の胸やけがしてきた女が増えてきたということだろうか?

   恋に疲れた年上女性たちが草食系男子を求めているのかもしれない。

   さて、みなさんはどうでしょうか?

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中