坂井真紀へ「転換期に来てる」 声かけてきたナゾの女性

印刷

   女優の坂井真紀は街を歩いていたら、「素晴らしい転換期に来ている」と「人相学」をやっているという女性に声をかけられた。2008年11月22日のブログから。

   「最近、御先祖様の命日とかありましたでしょ?」と尋ねる女性。坂井は、「いや、ないですねー」と返したが、興味深かったので話に少し付き合ってみることにした。

   女性曰く、人生で「転換期」は3回あり、坂井に2回目の転換期がきているという。その「時」をつかむためには、風水学のビデオを1時間半見て、その後、3〜4時間かけてレクチャーを受けなければならないと説明される。費用は通常3万から4万円かかるが、特別に1万6000円に値下げしてくれるという。坂井は、「人生浮き沈みあっても、自分で時を掴んで頑張りますっ!」と言い、走り去った。

「日々を大切にして、
感謝を忘れず
努力を忘れず(暑苦しい?)
そうすれば、その、『時』って奴をつかめるっと思っています。(←さわやかな笑顔)」

   何より、「声をかけられたこと」に、テンションが落ちたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中