「離婚せずにすんだのはこの歌のおかげ」

印刷

   <テレビウォッチ> 「初出場の歌手は、年齢、個性ともにバラエティーに富んだ14組です」。笠井アナが、昨日(11月25日)発表されたNHK紅白歌合戦の出場歌手を取り上げた。

小倉:泣くんです

   今年は、ここ10年の中で最も少なく紅組26組、白組27組。その理由をNHKは「1曲、1曲を長く聞いてもらいたいから」というのだが……

   キャスターの小倉は「なんでドリカムが落ちちゃったのかな、という人もいるだろうに……」。これにタレントのデーブ・スペクターは「じっくり聞かせたいというのは、なかなかいい案だと思う」と意見が割れた。

   で、笠井が、曲をバックに『崖の上のポニョ』の主題歌を歌う史上最年少出場の9歳の大橋のぞみから、『愛のままで…』が異例のロングヒットを続けている61歳の最年長ルーキー、秋元順子を紹介した。

   小倉が「ずっと前から、『とくダネ!』でこの人の話をしたいと思っていた。離婚しないですんだのは、秋元順子さんのこの歌のおかげという奥さまが多いんですよ。コンサートでこの歌が流れると、泣くんです」。

   この歌を聞いたことがないので分からないが、それほどの「威力」があるとは?? それとも離婚理由がその程度のものなのか??

   さて、最後に笠井がパネルに書かれた森進一を指して「注目はこちらです」と。

   芸能レポーターの前田忠明が「当然『おふくろさん』ですよ。決めるのはNHKですが……」。

   もはや聞けないと思っていた『おふくろさん』だが、不始末を詫びに青森・八戸まで行き門前払いされた森が、どんな表情で歌うのか……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中