紅白出場「信じられない!」 テルマや羞恥心が喜びの声

印刷

   2008年11月25日に、NHKが『第59回NHK紅白歌合戦』の出場歌手を発表した。初出場となる歌手たちが各自のブログで喜びを綴っている。

   発表から間もない25日18時に更新した青山テルマは、

「もぅ信じられない!!! 夢のステージに立てる事、本当に誇りに思います」

と感激。その7時間後、26日未明の更新では少し冷静になり、「これからも守っていきたい事はやっぱり、『あたりまえ』って思わない事」。「1年走り続けて来てたのは私一人じゃなくて、スタッフ、家族、友達、私の音楽を聴いてくれるみーんな。みんなとなんだ」と、謙虚に感謝の気持ちを述べている。

   また、2008年9月のデビューからわずか3か月での紅白出場決定となった男女3人組ユニット「ガルネク」ことGIRL NEXT DOORのボーカル・千紗は、

「まさか、いつも家族揃ってお茶の間で観ていた『紅白歌合戦』に出場できるだなんて本当に夢みたいで、どうしていいかわかりません!」

と興奮状態。「9月にデビューしてから、短いようで長かったこの期間。みんなで走り続けたことが、ムダじゃなく意味のあるものになったとホントに今思います」と、これまでを振り返った。 

   一方、紅白出場が最有力視されていた、羞恥心の上地雄輔は、「オイラはオイラらしく『心』を込めて『心』から歌って踊って暴れてはっちゃけて、今年残った元気をおもいっきりソロであなたにピースしてきます♪」と意気込みをアピールした。また、「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ」としてギネスにも登録されている上地のブログには、「出場おめでとゥ☆」といったコメントが11月27日現在で約2万2000件も寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中