似顔絵巡り橋下知事と市長の 不思議な「ア・ウ・ンの呼吸」

印刷

   <テレビウォッチ>大阪府池田市の三セクが発売して物議をかもした「大阪維新 なにわのまち お・こ・し」。大阪名物の岩おこしの包装紙に橋下徹府知事のイラストが描かれ、「笑っとおる」など、名前にかけたコピーがついている。これが橋下の許可を取っておらず、橋下は当初、法的手段も辞さない構えだったという。

これってアウンの呼吸?

   そんななか、商品は――最近は売上が激減との一部報道がありつつも、とりあえずは年間の目標を大きく上回る5000万円を売り上げた。で、市側が儲けの一部180万円を府の事業に寄付することになり、昨日(12月2日)の記念式典には池田市長と橋下も参加。仇敵の2人が顔を合わせたという。

   市長は「(橋下の)あの顔は(商品を)認めてる顔でしょ? それでいいんじゃないですか? アウンの呼吸ですよ」などと、和解と受け取った模様。だが番組によれば、橋下はいまでも「(自身のキャラクター商品の)公認はしない」「黙認でもない」との強硬姿勢を変えてないという。ただし、「寄付金は拒まない」。

   司会のみのもんたは「これってアウンの呼吸なんですかねえ?」と首を傾げた。市長のひとりガッテンじゃないことを祈るばかりだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中