2018年 7月 22日 (日)

「我々芸能界もリストラ進んでますよね」

印刷

   <テレビウォッチ>大村正樹リポーターが、キヤノンの関連会社や自動車業界の派遣切り、日本IBMの正社員に対する『退職強要』など、深刻化するリストラの実態報告をひと通り済ましたあとで、政界の対応を説明する。

何でそんなとんちんかんな

   与党=派遣社員を正社員に採用した企業に1人当たり100万円を支給
   民主党=失業者に月額最高10万円の生活支援金を給付
   共産党=派遣社員の大量解雇を中止させる行政の監督強化

   これについて、小倉智昭が「何で与党もそんなとんちんかんな政策を言うのかね。企業が何で正社員にしないかを考えたら100万円ぽっちで正社員にするわけない」と不満を唱えると、大村が「終身雇用も」と符節を合わせる。

   やがて、まとめに入った小倉は「我々芸能界もリストラが進んでいますよね。テレビ局もきつくなってきて制作費の削減とか各局がやっています。ここにきて、番組が終わったり、司会者が変わったり、局アナに変わったりと、他人ごとではなくなってきています。明日、急にいなくなったりして」と、やけに身近な話題に言及。

   佐々木恭子はじめ、コメント陣は、まさかという感じで笑いを返していたが、必ずしも冗談とはいえない雰囲気が漂っていた。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中