なだぎ武 木の実ナナの「神業」とは

印刷

   お笑い芸人のなだぎ武は2009年1月に公演するミュージカルで「日本のジャネットジャクソン」こと木の実ナナと共演するが、稽古場でオリジナルのマッサージ方法を教えてもらったという。2008年12月 4日のブログから。

   凝ってる箇所に、「ソフトボール」を当てるという「神業」だ。ソフトボールを床に置き、仰向けに寝転がって、ボールを凝ってる箇所にグリグリ当てる。移動しながら箇所を変えていく。寝る前にやるとよく眠れるそうだ。体がポカポカしてきてじんわり汗も出てくる。

「これがホントに効きます。
流石は大御所、やることが違う!
アイディアがちがう!」

   この日、稽古場に足を運ぶと、プレゼントとラブレターを渡された。新品のソフトボールで、ボールには「七」の文字が書かれている。このプレゼントは「一生の宝物」になった。ソフトボールの日本代表といえば、北京オリンピックで活躍した上野由岐子投手だが、

「わたしはもう一人、
ソフトボールの日本代表を、ここに見付けることが出来たのです…」

と綴っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中