2020年 12月 4日 (金)

「ニート剣士」太田 スランプ時のエピソード

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   各ジャンルの最先端で活躍している著名人をスタジオに招き、ロングインタビューでその人物像に迫るトーク番組「トップランナー」。今回は、「ニート剣士」と呼ばれ北京五輪を沸かしたフェンシングの太田雄貴(23)が登場する。

   日本のフェンシング史上初となる五輪メダル(銀)を獲得した太田。17歳のときに全日本選手権を最年少で制覇し、18歳でアテネ五輪に出場するなど、順調にキャリアを築いてきたように見えるが、アテネ後は世界との壁を感じ、悩み苦しんだ時期があったという。

   番組では、スランプ時に出会ったウクライナ人コーチ、マツェイチュクとのエピソードのほか、「フェンシングをメジャーにするためだったら何でもする」という太田の、フェンシングにかける思いを聞く。

トップランナー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中