ファンの生き霊か? 声優みのりん「金縛り」にあう

印刷

   声優の「みのりん」こと茅原実里が2008年12月4日のブログで、金縛りにあった体験を書いている。

   その日の夜、久々にあったという金縛り。疲れているとしばしば遭遇するそうで、最初はなんとも思わなかった。だが次の瞬間、「いきなり布団が私に巻きついてきた」。そして、「やばいやばい〜!」と焦っているうちに、

「布団の中から手が出てきて、私の右手を『ギュッギュッ』って強く握るんですよぉ〜」

   痛いのと怖いのとで訳がわからず、金縛りが解けた瞬間には半泣きでベッドから落ちていたという。

「夢なのかなぁ…自分の頭の中で起こってる出来事なのかなぁ」

と、茅原は金縛りを脳内現象であると見ているようだが、

「怖かった。できればもうなりたくないです」

と恐怖にふるえる胸のうちをブログに記した。

   コメント欄には、「金縛り…怖いですネ(泣)」といったもののほか、「ファンの生き霊じゃないですか?」「一度お祓いに行かれては?」といったものが多数寄せら れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中