2018年 7月 19日 (木)

大西ライオン また裸に弱音「全身がかじかみました」

印刷

   お笑い芸人の大西ライオンが2008年12月7日のブログで、またしても裸での演技に弱音をはいている。

   先日も「いよいよ裸の限界を感じておる次第です」と告白した大西は、この日、長野県で仕事があった。前日のブログでは「7℃ということですが、精一杯裸でやりたいと思います」と意気込んでいたものの、これが一転。「正直みくびってました。めっちゃ寒い土地でした」とこぼす。

「人は寒いと声が出なくなることを初めて知りました。
手がかじかむとか、足がかじかむとかじゃないです。
全身がかじかみました」

   この日は、予想外の「野外」だったというから、そうとうの寒さだったのだろう。しかも、「体がびっくりし過ぎて、今ちょっと蕁麻疹が出てます」とも告白している。

   とはいえ、お客さんが集まってくれたことには感謝している。ただ、観客はみな、あつあつの豚汁をすすりながらの鑑賞だったから、「俺も出来れば、逆の立場で見たかった」とおどけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中