「そんな会社行かなかった方がいいかも」 「内定取り消し」どう対応?

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>景気悪化に伴い来春の新卒者の内定取り消しが相次いでいる。

   「~みの『会社として認めちゃいけない…』」(朝ズバ、2008年12月9日)、「~『法的にちゃんとすべきですよ』」(朝ズバ、12月11日)、「『僕なら1年大学に残りもっと勉強』~」(とくダネ、12月12日)などが取り上げた。

   9日の朝ズバ通信簿では、みのもんたが「数か月の見通しもなくて、採用(取り消し)するような会社は、会社として認めちゃいけないんじゃないか―そのぐらい厳しくしないと」と話したことなどを伝えた。

   一方、とくダネ通信簿では、小倉智昭が「先のことを考えると、そんな会社行かなかった方がいいかも」との考えを示したことを紹介した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中