2020年 8月 8日 (土)

北京400Mリレー「銅」 朝原宣治の「あきらめない」姿勢

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   各ジャンルの最先端で活躍している著名人をスタジオに招き、ロングインタビューでその人物像に迫るトーク番組「トップランナー」。今回は、北京五輪400メートルリレーで、銅メダルを獲得した朝原宣治が登場する。

   五輪トラック競技で、日本に80年ぶりのメダルをもたらし、その1か月後、約20年にも及ぶ現役生活に終止符を打った。1972年生まれの36歳で、高校時代から陸上を始め、93年に100メートル走で10秒19の日本記録をマーク。だが、これまで国際大会でメダルを獲得したことは一度もなかった。

   番組では、そんな朝原のメダルへの執念を支えた、元シンクロ選手で、バルセロナ五輪銅メダリストである妻、奥野史子の話を紹介するなど、朝原が36歳まで現役を続けた「あきらめない」陸上人生を振り返る。

トップランナー

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中