蝶野正洋 「日本も、物騒な世の中になりそうだ」

印刷

   プロレスラーの蝶野正洋は、不景気で「日本も、物騒な世の中になりそうだ」と述べている。2008年12月14日のブログから。

   自身がプロデュースするアパレルブランド「アリストトリスト」のイベントで、13日に大阪に行った。「アリストトリスト」は黒を基調としたTシャツ、トレーナー、アクセサリーなどを展開している。

   週末の大阪にはかなりの人がいて、「不景気の風」は感じなかったという。ただ、ここ最近は引ったくりが増えているらしく、「海外並に物騒なってる」。

   財布を「裸」で持ち歩くのは危険だ。また、肘にかけているハンドバッグも、後ろから簡単に引ったくられてしまうので、女性は両肘を固めてないと駄目だ、などと警告している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中