2020年 7月 11日 (土)

フランスの視点で見る アトムに魅せられた科学者たち

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)Les Films d'lci

   主に、NHKが海外の放送局やプロダクションと共同制作した番組を放送する「ハイビジョン特集 フロンティア」。今回は、フランスのプロダクションと制作したドキュメント「アトムの世紀 ~夢のロボット開発に挑む科学者たち~」を送る。

   ロボット工学の最先端を走り続けている日本。ホンダのアシモやソニーのアイボだけではなく、介護ロボットや、絵を描いたり楽器を演奏したりするロボットなど、人間と同じような能力を持つ人間型ロボットの開発が急速に進んでいる。その担い手になっているのが、かつて手塚治虫の「鉄腕アトム」に夢中になった科学者たちだという。

   ディレクターは、SF映画などで監督・美術を務めてきたフランスの「奇才」マルク・キャロ。日本のロボット開発の今を、斬新な映像で見せる。

ハイビジョン特集 フロンティア

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中