2018年 7月 23日 (月)

「今年の漢字」泰葉にきく 某ニュース番組のセンス

印刷

「スーパーニュース」(フジテレビ) 2008年12月12日16時53分~

   この日は毎年恒例、今年の漢字が発表されるとあってワイドショーなどでは、朝からどの漢字になるかを街頭インタビューしたり事前予想をしたりと忙しい。そもそも今年の漢字というのは日本漢字能力検定協会がその年の漢字を一般から公募するもので、京都・清水寺の管主が巨大な和紙に筆でしたためる光景は今や年末の風物詩ともなっている。
   夕方の「スーパーニュース」でもこの話題を取り上げていたが、今年の漢字を発表するだけに留まらず、なぜかあのお騒がせ歌手・泰葉のもとへ行き、彼女にとっての今年の漢字を聞き出そうというニュース番組にあるまじきくだらなさ。ちなみに泰葉の今年の字は「闘」だそうで、色々闘って来たとかなんとか。
   ところが、その数時間前、「2時っチャオ!」(TBS)でも全く同じことをやっていたのである。泰葉のところへ行き色紙に漢字を書かせるところまでは全く同じ。違うのは泰葉がそこに書いた文字が「滝」だったこと。曰くこの1年は「滝」に打たれたようなものだとかなんとか。泰葉が機転を効かせて違う漢字をチョイスしたのかどうかはわからないが、ニュース番組とワイドショーが全く同じ企画って……。その貧困な発想にあきれる。
   今年の漢字は「変」に決まったが、こんなものをニュースとして流す番組が一番「変」だ。

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中