2018年 7月 19日 (木)

「ケータイで約束にルーズになった」 だから小中学校で「禁止」賛成!

印刷

   <テレビウォッチ>安倍元首相肝いりの機関で、「早寝早起き励行。子守唄を聞かせ、母乳で子育てを」などのお役立ち親学提言で知られた教育再生会議。その残滓の教育再生懇談会が、また新たな提言をするという。(学校で)ケータイ電話持込禁止、家庭内でルール作成を、など、どこかのごま塩頭が爆発しそうな内容だが――。

するどいご指摘ですね

   番組コメンテイターの三屋裕子・スポーツプロデューサーは「ケータイを使いはじめて、約束事にルーズ(loose)になった」という経験から、この提言に賛意を示す。

   昔は時間を守ることをテッテー的にやっていた。それがいまや、待ち合わせ場所は「新宿で」となり、時間は「遅れるから」と連絡一本。「ケータイを持って、自分がルーズになり、モノを覚えなくなったのがイヤだ」と三屋。子供たちに生活態度を覚えさせるには、あまり早くから持たせないほうがいいというのだ。

   これを聞いて、「なるほどお」といたく感心した司会のみのもんた。これで引っ張りたそうなところに、与良正男・毎日新聞論説委員がだらだらと別の話をはじめたが、それを遮り、「(三屋の言うことは)するどいご指摘ですね」と話を差し戻した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中