2018年 7月 16日 (月)

上地雄輔 「頭で分かっていても心が付いて来ていない」

印刷

   「羞恥心」の上地雄輔は、新曲「弱虫サンタ」が2008年12月22日付のオリコン週間シングルチャートで、初の1位を獲得したと、12月15日のブログで報告している。

「お陰様で
『弱虫サンタ』
発売初日から連続オリコンデイリー堂々1位になりやしたーぁ」

   「羞恥心」の歌手としての活動は、09年1月2日放送のフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」をもって終了することが決まっていて、「有終の美を飾れる作品になれたらいいな」と思い頑張ったという。メンバー3人はもちろん、「羞恥心」の生みの親の島田紳助や、「ヘキサゴンファミリー」、スタッフ全員が喜んでいるという。

   一方で、歌手活動を終えることについて、「正直3人はまだ来年に向けて、頭で分かっていても心が付いて来ていない部分もあります」といい、複雑な心境をのぞかせる。

「とりあえず今年ぶっちぎって、来年の出発へのエネルギーにしたいと思ってます!!
だから応援してくださる方は悲しまず、羞恥心の今をおもいっきり楽しんで喜んで盛り上がって、来年のオイラ達に期待してください!!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中