2018年 7月 22日 (日)

みのもんたが犯した 「みぞうゆう」級間違いとは?

印刷

   <テレビウォッチ>「しかし、信じらんないね」と司会のみのもんた。「一時1リットル200円超えるかって言ってたガソリンが80何円でしょ」

ランコウカ激しいってのは

   「ハイ」とみのの隣で応じるニュース進行係の蓮見孝之アナ。「こんなにランコウカ激しいってのは、よくないよね」とみの。

   激しいのが乱高下のことだとして、「ランコウカ」という読みはあまり一般的ではない。みのといい、この番組といい、常日頃「○○とは……そもそもどういう意味か」と調べてフリップで出したり、言葉にはコダわってるのだが、そんなみのでも、たまにはみぞうゆうな間違いを犯すのだ。

   と、そのとき、蓮見がさりげなく訂正した。「ランコウゲって言いますね、ハイ」。しかし、みのは自分の間違いに気付かなかったようで、「うーん、(ランコウカが)ヒドイ」と続けた。

   事実の間違い、正しくない言葉の訂正には、なかなか積極的な蓮見ではある。誰かを思い出させると考えてみると、蓮見の前任者で、TBSのお偉いしかめっ面重鎮アナの柴田秀一だった。第二の柴田への道を着実に歩んでるのかもしれないが、視聴者的にはべつにありがたい話でもない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中