2018年 7月 18日 (水)

若槻千夏 「彼と結婚出来るように頑張ろう」

印刷

   脱獄、逃亡が次々と起こるスリリングな米ドラマ「プリズン・ブレイク」の主演俳優ウェントワース・ミラーが初来日し、2008年12月17日に記者会見を行った。タレントの若槻千夏は、その会場に報道陣にまぎれて潜入してきた、と同日のブログで報告している。

   一応アポをとっての潜入だった。記者会見の会場で、「ゲロ吐きそうなくらい緊張しながら」待っていると、ついに登場。嬉し過ぎて泣きながら、写真を撮りまくったという。

「どの角度から撮っても
完全に
イケメンなんです!!」

と大感激する。

   また生で見て、もっともっと好きになり、こう決心を明かしている。

「彼と結婚出来るように
頑張ろうと思いました。
皆さん応援よろしくお願いします」

   コメント覧には、「羨ましすぎて泣きそうです」「花嫁姿でマイケルを落としちゃえばよかったのに…」など書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中