2018年 7月 24日 (火)

有野晋哉 病院で味わった「大人の味」

印刷

   お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉は、「年末恒例の風邪」をひいてしまった。2008年12月18日のブログから。

   年末の過密スケジュールのせいか、楽屋で毛布もかけずに仮眠をとったせいか、 風邪をこじらせてしまった。ヤバい状況だったので病院で薬をもらっていたが、1回2錠のところを、気付かずに毎回1錠しか飲んでなかったのも悪化した要因だ。

   インフルエンザの検査も受けた。先生に、

「でも、鼻の奥にグリグリされてメッチャ痛いんちゃいますの?」

と聞くと、先生は、

「いや、鼻の奥に入れるヤツじゃないですよ。でも、少し痛いかな」

と言って、長い綿棒で喉の奥を「グリグリー」とやった。

   気持ち悪くて吐きそうになったが、先生に言うと看護士サンと2人に陰で笑われても嫌なので、「黙って一口ゲロを飲み込み大人の味を味わった」。

   大事をとって点滴を打ってもらうと、ほぼ元気になり、正月休みまで乗り越えられそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中