有野晋哉 病院で味わった「大人の味」

印刷

   お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉は、「年末恒例の風邪」をひいてしまった。2008年12月18日のブログから。

   年末の過密スケジュールのせいか、楽屋で毛布もかけずに仮眠をとったせいか、 風邪をこじらせてしまった。ヤバい状況だったので病院で薬をもらっていたが、1回2錠のところを、気付かずに毎回1錠しか飲んでなかったのも悪化した要因だ。

   インフルエンザの検査も受けた。先生に、

「でも、鼻の奥にグリグリされてメッチャ痛いんちゃいますの?」

と聞くと、先生は、

「いや、鼻の奥に入れるヤツじゃないですよ。でも、少し痛いかな」

と言って、長い綿棒で喉の奥を「グリグリー」とやった。

   気持ち悪くて吐きそうになったが、先生に言うと看護士サンと2人に陰で笑われても嫌なので、「黙って一口ゲロを飲み込み大人の味を味わった」。

   大事をとって点滴を打ってもらうと、ほぼ元気になり、正月休みまで乗り越えられそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中