市原隼人 「自分の家が綺麗になると快感」

印刷

   俳優の市原隼人が2008年12月18日のブログで、自宅の大掃除に大忙しの様子を紹介している。

   「今年ももう終わると思うと…早い!」。気がつけば終わっていたような気がする、と一年を振り返る市原。「毎年毎年、何かしら残し、成長し、時間の数だけ経験をつんでるんだな☆」。

    そんなことを考えながら、市原隼人邸では年末大掃除がはじまったらしい。「ん~、ヤバイ(笑)」と苦笑いするのは、ものが多いからだ。「…捨てられる」「…これは捨てられない」と一人作業を続けていると、「いつ終わるんだろう(・・?)」という気分にもなる。

   もっとも、「自分の家が綺麗になる事に快感を覚え、隅から地味にやってます」と、わりと掃除を楽しんでいる様子。「終わった時には叫びたくなりそうです」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中