2018年 6月 20日 (水)

スザンヌ「おバカ」の理由がわかった!

印刷

   タレントのスザンヌが2008年12月22日のブログで、「オーラソーマ体験」について書いている。

   この日、初めて「オーラソーマ」を体験したというスザンヌ。「オーラソーマ」とは、一種のカラーセラピー法で、約100本の上下2色に分かれたボトルの中から、4本 のボトルを直感で選び出し、現在の精神状態を診断するというものだ。

   「わたしが選んだ4本はなんだかとってもあってた気がします」というスザンヌが1本目に選んだのは、「ターコイズターコイズというボトル」だった。

   このボトルは、

「上手に人生の流れに乗れて、絵画や音楽、ダンスなど言葉以外のジャンルで創造性を発揮します」

ということを意味するのだそうだ。スザンヌはこれを受けて、

「だから言葉あんまり知らないんだぁと思って、納得しちゃいました☆」

と、自分が「おバカ」なのもポジティブに解釈している。

「今日はたくさん人間鑑定とかしてもらって、なんだか良かった☆
とにかく来年も頑張ろーってことみたい☆」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中