相撲界252キロの新星 「山本山だけにノリがいい」

印刷

   <テレビウォッチ> 大相撲初場所の新番付が発表された。話題は、日本人関取で史上最重量、史上最速タイの新入幕を果たした山本山龍太(24)。で、番組が記者会見の模様を……

   尾上親方と臨んだ会見で山本山は「体重を生かして前に出る相撲を取りたい」と、神妙な様子で抱負を語った。

   この後、「しこ名を変えようとは?」の問いに、親方が「変えようかな……とは思っていないんですけどね~」。

   さらに「『山本山』から懸賞金は?」に、親方が「待っているんですけどね、(山本山の方を向いて)な~」。これに山本山が「ハイ、挨拶に行った方がよかったですかね~?」。で、親方は「挨拶回りね~」。

   身長190.5センチ、体重252キロ、足の大きさ34センチとケタ違いの巨漢だが、この会話の通り気さくで明るい性格は折り紙つきという。ジャーナリストの鳥越も「『山本山』だけにノリがいい」と。

   外人力士の話題の多い最近の大相撲だが、久々に登場した期待の星。1月11日から始まる初場所(東京・国技館)での豪快な相撲が楽しみだ。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中