行列の「サクラ」は「当たり前」? 小倉智昭VS笠井アナ

印刷

   マクドナルドが、今週火曜日(12月23日)大阪での新作ハンバーガー発売にあたって、『サクラ』を並ばせた件をめぐって、笠井信輔と小倉智昭がちょっとしたバトルを繰り広げた。

世の中の見る目が…

   『疑惑のアルバイト』とする笠井に、小倉は「昔から宣伝の手法としてあることで、お金を使って行列をつくるなんてことは、いろんなところでやっている。これを叩いてしまってはちょっとかわいそう」と『擁護』し、諸星裕に賛同を求める。諸星は「世界中でやっています。当たり前です」。

   笠井によると、マックは、「1002万円を売り上げました 大行列で24年ぶりの最高記録でした 単一メニューなのにこんなに並んでくれました」と成果を誇るニュース・リリースを出したという。「これが公になったことでちょっとした騒ぎになっている」と反撃する笠井。

   対して小倉は「映画の初日動員数でも、無料チケットをバーっと配って行列にしたり、記録にするとかしている。みなさん知っていると思うけど」と声を張り上げる。

   マックは「店と商品のモニタリングが目的で行列を長くしようとした意図はない」とし、人材を派遣したフルキャストも「行列をつくるというよりは新商品のアンケート、モニタリング調査のアルバイト」と言っているそうだ。

   ところが、インターネットでは、並んで食べるだけのバイト募集みたいになっていて、「アンケートしているフシが見当たらないという声が出ている」(笠井)。

   佐々木恭子は「世の中の見る目が厳しくなっているということもあるんでしょうね」と『中立的見解』。

   最後は小倉が「分からないようにするのがプロなんですけど、わかってしまうのが情けないね」と結んだ。

   結果的には1万5000人も並んだようだから、『サクラ』の必要はなかったのでは?

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中