眞鍋かをり 初乗り自転車で併走した男性

印刷

   タレントの眞鍋かをりは、毎年、自分にクリスマスプレゼントを買っている。バッグや時計など身につけるものが多いが、今年は趣向を変えてクロスバイクを購入した、と2008年12月28日のブログで明かしている。

   東京・赤坂のスポーツサイクル専門店「ワイズロード」で、「ミラノの空の色」だという淡いブルーのクロスバイクを12月26日に購入した。店内で自転車にまたがり、近くにいたお客に写真を撮ってもらう。快く引き受けてくれた男性客は、写真を撮った後にこう言った。

「あ、、、ぼく団長です 安田大サーカスの団長です」

   眞鍋は言われるまで、全く気がついていなかった。というのも、団長はウェアにメットにサングラスという「バリバリの自転車ファッション」だったからだ。「いや~、びっくりしましたよ」。

   レースに出るくらいの自転車好きだという団長は、「自転車、乗るんですか?」「乗り方とか、わかりますか?」「ここから家まで帰るルートは考えてます?」と嬉しそうに聞いてきた。勘で何とかなると思っていた眞鍋だが、団長はツーリングの先輩として心配している様子。

   結局、団長と途中まで行き先が同じなので、乗り方を教えてもらいながら走った。「初乗りは団長と一緒」という貴重な経験になったようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中