09年脱「喪女」宣言 その「肉食系野望」とは

印刷

   30歳になる喪女の2009年の野望。

   それは、喪女としてではなく、厭らしい女として、喪女を脱却し、肉食女子の一面だけで過ごしていけるようにすること。

   たとえば、先日私が女子トイレで驚愕した女性のようになってみるとか。

   クリスマスにどのボーイフレンドと過ごすか考えた挙句、今の持ち札ではどれも欲望に答えてくれるような男ではない。そのために、私がすること。

   それは、クリスマスを過ごすためだけの新しい男をハンティングしてみるとか……

   そんなことが日常生活で出来る、イヤな女になってみたい。

   誰もが1度はそんな暴挙に出てみたいが、恐れおののいて出来ないような女。そんなイヤな女になってみたいものである。

   もうすでにこの時点で、読者のみなさんは、イヤ気がさしてきているとは思う。しかし、人生の中で、人から妬まれるような女な瞬間があってもいいじゃないですか。と、思ってしまう。

   こんなことを言っている私は、きっとあっという間に31歳を迎えているに違いない。

   だが、人はいつか死ぬ。

   そのことを考えると、1度思いっきりワガママに人から嫌われるような時期があってもいいのではないだろうか? そしてそれをリカバーする時間をどのように過ごすのか……人生の無謀とも思える無意味なことに挑戦し、そして後悔ではなく、過去を愛しながら未来を紡いでいくような作業をしていく。

   そんなことをできるような女として生きていくのも、悪くはないと思う。2009年は、まずは手始めとして男ハンティングから始めてみるとしますか……

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中