2018年 5月 21日 (月)

眞鍋かをり カフェで気になった会話とは?

印刷

   タレントの眞鍋かをりは空き時間にカフェでお茶していたら、隣にいた女性の会話が気になったという。2009年1月4日のブログから。

   その女性は若い子が多い職場で働いていて実年齢を隠していたが、ある時、高校時代の話をしたらバレてしまったという。話の中で女性は、「ポケベル打つのに公衆電話に並んだよね~」と、ポロッと言ってしまう。

   話を聞いていた職場の後輩は、ポケベルを使ったことがなかった。ポケベルは1990年代にヒットしており、高校時代にポケベルを使っていたと言えば、だいたいの年齢がわかる。さらに女性はポケベルを使ったことがないという後輩に、「機種によって*2*2押さなきゃいけないんだよ」と、詳しい説明までしてしまった。

   一連の話を聞いていた眞鍋は「完璧に共感」でき、「この人完全に同世代じゃないか!?」と思った。「うわあー話しかけてぇー」という衝動にかられて、後ろ髪ひかれながらカフェを後にしたそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中