2018年 7月 22日 (日)

若槻千夏 2009年の目標とは?

印刷

   タレントの若槻千夏が2009年1月6日のブログで、2009年の目標は「いい感じな1年」にしたいと語っている。

   「去年は本当に新しいチャレンジを沢山して駆け込み乗車のような1年でした」。08年を駆け込み乗車にたとえてこのように語る若槻は、乗車するには間に合わなかったり、関係者には迷惑をかけてしまったりもした、と当時に思いを馳せる。

   というのも、08年は年明け早々、ロサンゼルスへ古着の買いつけに出発、帰国後は古着の販売サイトを立ち上げるなど、彼女にとってはやりたいことを実行し続けたアクティブな1年だった。

   今年もそんな「パターン」になってしまうかもと思ってはいるけれど、「そんな自分をなんだかんだ気に入ってたりします」。そんな若槻は今年、デビュー7年目をむかえ25歳、四捨五入すれば30歳だとおどけていた。09年の目標は、次のようにつづられている。

「いいと思った事 やりたい事 やらなきゃいけない事
それが結局イイ感じになったらいいと思います」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中