派遣村「騒動」が浮き彫りにしたもの

印刷

   <今週のワイドショー通信簿(上)>昨2008年末から年明けまで東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」が注目を集めた。

   「『派遣村』は過保護では? みのもんたが大疑問」(朝ズバ、2008年1月5日)、「麻生首相、派遣村訪問したらどうなっていたか」(スパモニ、1月5日)、「『学園紛争の戦略』とは何か 坂本政務官発言と派遣村」(同、1月6日)が取り上げた。

   朝ズバ通信簿では、みのもんたの「権利だけ主張して『住居を、食べ物を』というけれど、仕事があるなら、とりあえず仕事をしたらどうなのかと思うことがある」などの発言を紹介した。コメント欄にも様々な意見が寄せられ、1月9日現在で、100件以上の意見が投稿されている。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中