2018年 7月 21日 (土)

「篤姫路線」を踏襲? 決別?

印刷

   NHKの新大河「天地人」。好評だった篤姫の流れを受けて、篤姫初回の視聴率を上回る数字をとった。妻夫木聡主演で、戦国武将直江兼続に焦点を当てる。

   初回は、まだ子供時代で母親の立場の女優陣が活躍していた。何だかまだ篤姫の流れが続いているような展開だった。しかし今回描く舞台は戦国時代、華やかな女優陣の活躍ばかりとはいかないだろう。篤姫人気を支えた女性の支持をどう継続できるだろうか。戦いのシーンがやたら多い展開では、支持を失うだろう。ではラブロマンスでいくのか? まずは妻夫木聡のがんばりに期待したい。

   ほかにも、今の世の中との接点をどうつくるかも大切になるだろう。戦国時代を舞台としながらどう現代性を持たせるか。そうそう、初回は子役が上手だった。感心した。

      子役らの 芝居に見入る 大河かな

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中