「楽しむだけ」で1000万円 「半年間」仕事に世界から応募

印刷

   <テレビウォッチ>世界不況のなか、オーストラリアのクイーンズ ランド州観光公社が地元紙などに求人広告を出したという。それが「世界最高の仕事」、夢のように簡単で高給なお仕事だというので、スタジオからは「ほお~」と関心ありげな声が上がる。

やりますか?

   勤務地はグレートバリアリーフにあるリゾートアイランド、ハミルトン島。「いいところですよ~」と司会のみのもんた。期間は2009年7月1日~10年1月1日の半年間で、給料は驚きの約975万円だ。勤務時間の目安は月に(最低)12時間。仕事内容は施設などの簡単な管理をしながら、マリンスポーツなどリゾートのアクティビティを「楽しむ」こと。週に1度はブログにその模様をアップする。

   ただし募集人数は1人だけ。国籍・学歴・年齢・経験不問だが、英会話・スイミングスキル・海を愛する心が必要だという。

   番組伝える地元紙記者の話によれば、「募集と同時に問い合わせが世界中から100件」寄せられるなど、反響は絶大。この求人が世界中で報道される絶大なPR効果を考えれば、1000万円の給料も安いものだろうという。

   だが、夢のような仕事にもやはりウラがあった!? ブログの内容が楽しそうじゃなかったり、「楽しく」なさそうなところを見られたりしたらクビだという。「(この仕事)やりますか?」。みのもんたが聞くと、コメンテイター陣は打って変わって「つらいなあ」と声をそろえる。なお募集は2月22日までという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中