2018年 11月 21日 (水)

インリンがハマった背中の「毒出し」とは?

印刷

   タレントのインリン・オブ・ジョイトイは台湾ですごいマッサージを受けた、と2009年1月12日のブログで紹介している。

   マッサージ師に「背中に毒素が詰まってるから出してあげるね」と言われたが、その割にすごく痛いわけでもなく、「ホントにこの程度で出せるのかよ?」と疑心暗鬼になる。

   ところが、マッサージが終わって背中を見たら、「スゴイこと」になっていた。ブログに載せている背中の写真には、背骨に沿って2本の赤い筋がくっきりと写っている。

   これはマッサージに失敗したのではなく、赤いのが出る時は体調が悪い証拠なのだとか。通常は毒素を出すのにかなり痛い思いをするそうだが、インリンは気持ちいい思いをして毒素を出せた。

「もう台湾でのマッサージはここしか行かないって決めた!」

と、かなり気に入っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中