離党・渡辺元大臣吠える 「日本をダメにしてるのは…」

印刷

   <テレビウォッチ> 一人ぼっちの戦いと思っていたら同調者一人がいた。

赤江:一番やりたいことは

   2008年度第2次補正予算案と関連法案が1月13日夜、与党の賛成多数で衆院を通過した。採決を棄権した民主・社民はともかく、自民党から渡辺喜美・元行革相に加え松浪健太・内閣府政務官が退席するハプニングも。

   自民党執行部にとっては予想外の展開だっただろうが、この日離党した渡辺にかつての同志が辛辣なコメントを送った。

   「夢のない離党ですね。侘しいです」(鳩山邦夫総務相)、「本当にけしからん男だと思います。彼とは二度と仕事ができない男になった。信頼を彼自身失くした。ものすごく怒りを感じます」(金子一義国交相)。

   で、番組に生出演した渡辺に、まずキャスターの赤江珠緒が「一夜明けて、寂しさの中にも今はサラサラとしたお気持なのでは?」と、5つの質問を……

   赤江「定額給付金は受けられないし受け取れない?」

   渡辺「受け取らない」。

   赤江「あいつとは二度と仕事ができないという自民党議員が渡辺さんご自身にもいる?」

   渡辺「ハ、フゥ……いません」

   赤江「橋下徹大阪府知事とはいまでも同志だ?」

   渡辺「ハイ、同志です。心の友です」

   赤江「こんな時代だからこそ総理をやってみたい?」

   渡辺「ハイ」

   終わって赤江が「2問目でちょっと悩みませんでしたか?」と。これに渡辺は「本当は、いるんですよ」。

   続けて鳥越俊太郎(ジャーナリスト)が「金子さんが、かなりキツイこと言っていたが……」には「なんで自民党が負けそうなのか彼には分っていない。国民と断絶した政治をやっているから負けそうなになっちゃっている」と。

   三反園訓(テレビ朝日解説委員)によると、ある調査で総理大臣にさせたいランキング1位が小沢、2位が小泉、3位が渡辺、4位は麻生という順番だったという。三反園は「今回の行動が評価されたのでしょう」と。

   その渡辺に赤江が「一番やりたいことは何ですか」に渡辺は持論の「官僚内閣打破。すべてをコントロールしている。これが日本をダメにしている。これがあるから無駄遣いが横行しているんです」とバッサリ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中