ウエンツ瑛士 「嫌われる覚悟」でしたこととは?

印刷

   タレントで歌手のウエンツ瑛士が2009年1月14日のブログで、柄にもなく人に怒ってしまったと告白している。

   「人に怒ってしまいました」。自分はそんなタイプではないというウエンツ自らが「珍しい~。(笑)」ともらす。何か相当なことがあったのだろうか。ウエンツは、その相手が「大好きな奴」だったとした上で、次のように胸の内を明かす。

「そいつが大好きな奴だったのでー。いてもたってもいられず。
にしても労力使いますなぁ~。めちゃめちゃ嫌われる覚悟でしたもん」

   で、何があったのかは明かさずじまいだったが、今回初めて「怒る側」の気持ちがわかったという。「今まで俺に怒ってくれた人ありがとう。って今だけは思えます。愛情があったって事ですもんね」。もっとも、怒られた瞬間はムッとしてしまうもの。その時はごめんなさい、とおどけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中