自動車文明「終わってるのかな」 朝ズバが読む「次」の時代

印刷

   <テレビウォッチ>このごろ麻生首相に番組レギュラーの座を奪われていた「自動車不況」が盛り返した。日産自動車の3月期連結決算が営業赤字の見通し。それもカルロス・ゴーン体制になってから初の営業赤字だというからニュースバリュー的にもお安くないのである。

CO2も出ないし

   このニュースを聞いて、「いくらコストカットしても間に合わない」自動車不況の深刻さをジャーナリストの嶌信彦が指摘する。これだけなら代わり映えしない常套コメントだが、今日の嶌はひと味違って、大きくでた。「20世紀って自動車文明で盛んになってきたんだけど、そういう自動車文明の時代が終わってるのかなという感じもさせますね」

   「だから――電動自転車が売れてるって……」と司会のみのもんた。時速10キロ未満でのアシスト力を2倍にした新型自転車が今月から続々発売されている。攻勢をかけるつもりらしい。

   「(自転車は)体にはいいし」とみのが言えば、「CO2も出ないし」とアシスタントの竹内香苗アナ。「自動車がダメで、電動自転車の時代なのかなあ」とみの。さて、次の好景気時にクルマの時代は復権するのかしないのか。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中