2018年 7月 22日 (日)

今度は「朝青龍すげぇ」報道 ダメといってたのに「むちゃくちゃ」だ

印刷

   <テレビウォッチ>「予想外」なのか「やっぱり」なのか、初場所の朝青龍が土つかずの4連勝だ。場所前は「おう終わり」だ「引退」だと、「スッキリ!」でも取りざたしたのがウソのよう。休場明けに3連勝したときはすべて優勝している、なんて記録までが「ヨイショ」。

加藤:適当にしゃべってた?

   大竹真が、「引退がかかって注目されたのか」と、視聴率を示した。初日18.3%(瞬間最高19.9%)、2日目17.5%(同24.7%)、3日目15.5%(同19.9%)で、前場所より5、6ポイント高い。「違いますよねー。朝青龍がいないと相撲はダメなのかというくらい」

   テリー伊藤が「視聴率だけじゃなくて、実はお客さんも入ってるんですよね。前売り券が売り切れでしょう。これもすごい」

   加藤浩次も、「逆境で4連勝というのは、やりますね」

   テリーは、「朝青龍が強すぎたときは反感もってた人までが、このところのマスコミ報道で判官びいきになっちゃった。嫌いな人まで応援し始めたという不思議な現象が起きてる。満足度が90%というから面白い」(みんな、ヘェー)

   加藤が、「みんな……適当にしゃべってたということですか?(大笑い)ダメだダメだといったりさぁ、4連勝したらすげぇとか、むちゃくちゃ」

   テリーがまた「引退というのがよかったかも。マスコミの壮大な演出だったかもわからない」(爆笑)

   大竹が、「個人的には、日馬富士の方が心配なんです」

   まったくだ。新大関で4連敗というのは記録なのだと。いっそ「安馬」に戻してみるか?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中