2018年 7月 22日 (日)

みのもんたの会社 「新卒採用」に踏み切るワケ

印刷

   <テレビウォッチ> 厳冬のなか、昨日(1月15日)から春闘がスタート。しかし経営側によれば賃上げなどは夢のまた夢。争点に浮上してきたワークシェアリングも「(1人あたりの賃金が下がるなど)なかなか難しい面がある」とコメンテイターの前宮城県知事・浅野史郎。

いらっしゃい、零細企業に

   「――というなかで」と浅野は番組司会のみのもんたに逆質問する。「みのさんの関係してる会社は太っ腹、ドンと何人か雇うとか……」

   「いやあ、零細企業はなかなか人が集まらないですよ」。庶民代表キャラ兼会社社長は突然、真顔になって弁解がましく語る。「こういう時こそ新卒のみなさんを少しでも採用したいなと」「チャンスじゃないですか。就職先がない? じゃあ、いらっしゃい、零細企業に――」

   「零細企業」を強調するみのに「でも、雇うだけの余裕はあるってことですね」と浅野は厳しく追及。「ま、少し……(ガハハ笑い)」はあるらしい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中