ツアーの日程「宣伝しない」 今のNHKにその資格あるか

印刷

「おはよう日本」(NHK) 2009年1月11日 7時~

   日曜版では新しく注目されている若者の出演がよくある。今回はちょっとした叫び声は出すが、基本的にはパントマイムの2人組『がーまるちょば』を取り上げた。多くの外国で評価されていて、この「がーまるちょば」という名前はグルジア語で「こんにちは」だそうだ。他国の大道芸で大受けしていたり、イギリスのBBCでも番組が始まる売れっ子ぶり、完全なパントマイムというよりは手品も取り入れた全身パフォーマンスというノリで面白そうではある。
   赤いモヒカン男がケッチ!で、黄色いモヒカン男がHIRO-PONというふざけた名前である。スタジオでやったパフォーマンスは格別独創的とも思えなかったのだが、「世界で尊敬される100人の日本人」の1組にも選ばれているから注目株なのだろう。
   そんなことより気になったのは、今年日本で全国縦断の公演ツアーをやると紹介されたのに、肝心のツアーが何時からで、何処でやるかとの何の紹介もない。まことに不親切である。いくらNHKが宣伝に加担しないと主張していても、暮れの紅白歌合戦ではフジテレビのロゴマークまでばっちり写し、民放の連ドラ主題歌や「羞恥心」の人気はパクッておいて、今更宣伝しないもないものである。視聴者の何割が「がーまるちょば」のHPをわざわざ調べるか。
   つまり、旧態依然の「NHKに出してやる」意識だから、チラシも見せないし日程の告知もしないのだ。感じが悪いことこの上ない。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中