2018年 5月 22日 (火)

政治家のビール乾杯映像 「非常に不謹慎」との声

印刷

   <テレビウォッチ>「与野党の対決を見て、どうでしたか?」。司会のみのもんたはコメンテイターの末吉竹二郎・国際金融アナリストに聞く。昨日(1月18日)、自民党と民主党が党大会を同じ日に開催したので、それを「対決」と見立てたのだった。

与野党対決見て、どうでしたか?

   目にも鮮やかなミカン色のセーターを着た末吉は、「そーですね」と、いつもどおりののんびりカメさん歩調でコメントし、視聴者の目蓋を重くする。だが、昨今の政治状況に対する指摘は日に日に厳しさを増し、視聴者の目が覚めそうなほどだ。

   末吉は「(有権者は)レベルの低い選択を迫られる」と両党を酷評。さらに自民党の麻生首相らがビールのグラスで乾杯し、酒を飲んだ映像が気になり、気に入らないという。「大事な政治の話をするときに、どうして国民の前でビールを飲む必要があるんでしょうか。子供だって見てますし、いまの世の中で非常に不謹慎だと思います」

   また、それをテレビで垂れ流すのもおかしいと感じている。「日本では、CMなども含めてテレビで酒を飲む場面を平気で出しますけど、海外ではないんじゃないでしょうか」

   末吉の番組審議委員的指摘に、みのは「おもしろいというか、大事な切り口ですよねえ。公のテレビの映像で……(流していいものか)」と持ち上げつつ、「日本には乾杯文化がありましてね。どうしてもね……」と苦笑しつつ、首相に代わって弁明していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中