「ザ・たっち」 釣り大会でできた双子の「差」

印刷

   双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」は、「羞恥心」のつるの剛士が主催する「シーバスフィッシング大会」に参加した、と兄のたくやが2009年1月20日のブログで報告している。

   「シーバスフィッシング大会」がこの日、開催された。たくさんの芸能人が参加し、ザ・たっちは先輩の「ななめ45゜」の土谷隼人と、タレントの水野裕子と同じ船に乗った。土谷は釣り好きで、かなりのテクニックの持ち主だ。一方、水野はというと、「土谷さんより凄かった」。昔から釣りをやっており、めちゃくちゃうまくて釣りを始めると1人だけすぐにヒットするという。しかも一発目で51cmのシーバスを釣り、女性陣が釣った中で一番大きかったため、「レディース賞」を獲得した。

   2人が大活躍するのを尻目に、たくやは開始して3時間経っても「全然釣れねー!!」と嘆く。残り時間が30分となり、いよいよ釣りを嫌いになりそうになった時、30cm弱と小さめがやっと1匹釣れた。

「一発で釣りが大好きになりました!!」

   ところが弟のかずやは、1匹も釣れずに「撃沈」。双子で、釣り好き度に差ができた瞬間だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中