ブッシュの「成功」に勝てるか 麻生首相の実績とは

印刷

   <テレビウォッチ>番組によると、オバマ新大統領の就任式に登場したブッシュ前大統領には観衆のブーイングが浴びせられ、ホワイトハウスから立ち去るブッシュ夫妻を乗せたヘリには「早く行け」と罵声が飛んだという。

麻生さんと同じ

   9.11テロの後は、アメリカ歴代大統領最高の92%という支持率を得た43代大統領も、任期終了間際には不支持率が、これもまた過去最高の71%に達した。「天国と地獄、この両方を経験」(ナレーション)することになってしまった。

   2001年の9.11、03年のイラク戦争、05年のニューオーリンズ水害、08年の金融危機、とブッシュの8年間は確かに難題が相次いだ。彼にとっては厳しい局面が続いたともいえるが、対応能力に疑問を持たれることが多かった。

   堀田佳男(ジャーナリスト)は「外交オンチでしたから、細部は周りの人間に任せればいいという考え方。社長タイプの経営スタイルをホワイトハウスに持ち込んだ」と見る。

   といって、経済対策でも手腕を発揮したとは言い難い。かつて「国民にもっとお金をあげればいいんじゃない」と発言したことを番組は紹介する。金融危機でも議会をまとめきれなかった。

   リポーターの荘口彰久が「専門家の方は、実際に会ってみると、ジョークは面白いし人間的に愛すべき人。でも大統領にならなかった方がよかったかもしれない、とおっしゃっていました」と言った。すると、小倉智昭が「麻生さんと同じじゃない」。そういえば不支持率もほぼ同じだ。デーブ・スペクターの話では、ブッシュは、イラク、金融危機など失敗だらけ。うまく行ったのは靴を避けたことだけ、という風刺マンガがあったそうだ。わが首相は、後世、何に成功したとされるのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中