2018年 7月 21日 (土)

若槻千夏セミヌードに?「はい。脱ぎました。笑」

印刷

   タレントの若槻千夏が2009年1月27日のブログで、番組の企画でセミヌードになったことについて、その理由を告白している。

   「はい。脱ぎました。笑」。若槻が出演する番組は、TBS系のバラエティ「悪魔の契約にサイン」(09年1月28日放送)。今回の企画は、「若槻千夏がチャリティーTシャツ販売でインドに学校を建てる」というものだ。そして、このTシャツには、若槻のセミヌードの写真をプリントした。

   なぜ、脱ぐことになったのか。08年はじめに芸能界を少し離れていた際、自分自身が悩んだことがきっかけだという。

「"自分って何だろう"
"若槻千夏って何なんだろう?"
それまで不満なく、楽しい芸能界の中でぎりぎり生きて来れた私が
ふと考えた時にものすごく不安になった瞬間でした」

   その後、古着の買い付けにアメリカに行ったのは、周知の通り。また、タイへ1人旅に出かけた。何でも1人でできると思っていた自分だったが、無力さの壁にぶつかったし、多くの人に助けてもらった。

   そんなことから、人の大切さ、暖かさ、優しさを学んだという。「本当はもっと早く気がつかなきゃいけなかったはずなのに気がつけなかった私が居ました」。

   また、東南アジアでの貧富の差を目の当たりにした。子どもたちのために何かできたらいいと考えていた際に、今回の話が舞い込んできたそうだ。若槻が思い描いていた気持ちが、かたちになりつつある。

   だが、「まだかたちは完成していなくて、完成するには皆さんの力が必要なんです。みなさんの協力なしではこの企画が成功しません」とのこと。読者には協力をお願いするとともに、詳しくは番組を見てほしいと投げかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中