2018年 7月 19日 (木)

小沢代表でなく真紀子議員だった訳 「代表質問」の「ナゾ」

印刷

   <テレビウォッチ>昨日(1月29日)、国会の代表質問に立ったのは田中真紀子議員。「正直期待したんですよ。(ひさしぶりに)田中真紀子さんだ、って」と司会のみのもんたは言う。その真紀子節の評価は、マスメディアでも、さく裂から消化不良!?まで、評価のわれるところ。番組コメンテイター陣からは、そもそもミスキャストだとの指摘が相次いだ。

国会があまり好きじゃない?

   「無所属だけど民主党と同じ会派を組んでる真紀子さんがお出になったけど、やっぱり、(民主党の)小沢代表が出てほしかったな」と吉川美代子・TBS解説委員。ハリウッドスターの来日が取りやめになったときと同じ表情で、残念がった。

   前宮城県知事の浅野史郎は「あんまり、国会が好きじゃないんですかね」と皮肉り、「好きじゃない!?」とみのは苦笑。解散近く、政権取りに向けた最後のアピールの場に「小沢さんがなんで出ないのかは疑問ですね」と浅野。新聞を引用し「本当は総理になりたくないのか」と、より大きな疑問を抱いたようだった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中