夢実現した!サッカー相馬崇人 海外移籍&入籍報告

印刷

   プロサッカー浦和レッドダイヤモンズを退団した相馬崇人選手が2009年1月28日、09年シーズンはポルトガル1部リーグ・マリッティモに活躍の場を移すことが決まった。同日のブログではファンに移籍を報告するとともに、なんと、モデルの秦れいと入籍していたことも明かしている。

   まずはマリッティモとの契約について。契約に至るまではトルコ、ドイツ、リスボンをまわり、毎日違う国に滞在した。「次の日に自分がどこの国にいるかわかんない状況」でつかんだ海外移籍。サインを終えて、記者会見に挑んだあとは練習をして……とにかく激動の一日を過ごしたみたいだ。「やっとスタートラインに立つ資格を得ただけなんでこっからが本当に険しい道のり!」と気を引き締める。

   そんな海外移籍の夢を実現した相馬選手だったが、もう一つ、うれしい報告があった。実は、09年1月11日、ファッションモデルの秦れいと入籍したというのだ。

   相手方の秦れいも同日のブログで、入籍の報告をしている。海外プレーの夢を追いかけている相馬選手を今後、サポートしていく決意なのだそう。そんなわけで、モデル業は一時お休み、とのことだった。

「主人の海外への情熱は、友人時代からずっと聞かされておりましたので、夢へのスタートラインに立てた事を、とても幸せに感じております」

   ちなみに、入籍の発表が遅くなったのは、相馬選手の移籍先が決まるまでは浮かれてはいられない気持ちがあったから。「微力ではありますが、夫婦力をあわせて、二人で同じ夢に向かって前進していきます!!」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中