鈴木拓 表参道ヒルズで「アンガ」田中が買ったもの

印刷

   お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓は、「襟付きの洋服を買いたい!」という「アンガールズ」田中卓志につきあって、東京の「表参道ヒルズ」に行った。2009年1月29日のブログから。

   なぜ襟付きの服なのかというと、田中いわく「オシャレだから」。キレ気味に言われ、人生で初めて「襟付きの服はオシャレだ」ということで怒られてしまった。

   結局、田中が気に入った服はなかったが、「コケ」を一つだけ買ったという。田中はコケが大好きで、

「ビニール袋さえあれば地面にしゃがみ込みコケを手でホジホジして最終的にはヒッペガシもってかえるということをします
コケ採取は昼夜時間は問いません」

と明かす。

   一方で、オシャレな洋服を買いに原宿まで来たのだから、当初の目的通りに服を買ってほしかった、ともらす。オシャレな服がコケに変わり、まるでタンスを開けたらお気に入りの洋服がコケになっていたようなものだ、とも。

   そんな鈴木の気も知らず、お気に入りのコケが手に入った田中は、ご満悦で表参道ヒルズを後にしたそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中