東原亜希 人生10万キロに「とっても悲しいお別れ」

印刷

   タレントの東原亜希が、2009年2月2日のブログで、愛車との「とっても悲しいお別れ」について綴っている。

   この日、東原の「人生10万キロ」を共にした愛車の「ブーちゃん」を売りに出した。手放しただけだが、家を引っ越すよりも悲しいという。東原にとって、車とは「一人で大声で歌ったり、いきなり一人で泣いたりする所」とのことで、「いろいろあったんですよ・・・。車のなかでね」。車中で精神状態を整えたりしていたといい「わたし的にはとっても思い入れのある場所」と書いている。

   そして、愛車を仔牛になぞらえ、

「ドナドナド~ナ~ドォナァ~~~~~」

   コメント欄には、「あたしも運転しながらよく泣いたかも(笑)」「長年付き合ってくれた物を手放すって友達とお別れする気分ですよね」といったものが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中