2018年 7月 21日 (土)

「ガールズバー」中学生が接客 「通う客にも問題あり」

印刷

   <テレビウォッチ>竹内早苗アナが読み上げるサンケイスポーツの記事に、みのもんたが反応した。記事の見出しは「未成年少女ズラリ!役割分担 『ガールズバー』」。

今ふうな感じなんですが

   17才無職の店長、高2の副店長が店を任され、中3が接客係をしていたという。店長、副店長は「役職を与えられて、やりがいがあった」と言っているそうだ。経営者の男(23)が風俗営業法違反(年少者雇用)と労働基準法違反容疑で逮捕された。

   フリップを使って「カウンター越しに女性バーテンダーが立って酒を提供し会話するショットバー」などと「ガールズバー」を説明した後、みのが「昔のスナックみたいなもんなの?」と話を始める。

   竹内「値段が比較的安いので通いやすい」

   みの「中学生の女の子がカウンターの前にいて『いらっしゃいませ』なんて、やるわけ?」

   竹内「もっとモダンな、今ふうな感じなんですけれども」

   みの「お酒出すとき、中学生でいいんですか?」

   川戸惠子(TBS解説委員)「もちろん、いけない」

   みの「場所、わかる?」

   竹内「事件のあったのは大阪ですけど、全国にあるようです」

   みの「東京にもあるの?」

   竹内「東京にもいろんなところに……」

   川戸「通う方にも問題がありますよ」

   みの「客がいなきゃ、やらないよね。本当に困っちゃうな」

   こういう軟らかネタを扱うみのは生き生きしているように見える。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中