2018年 7月 22日 (日)

「朝青龍かわいかった」 「鬼は外」でみせたやんちゃぶり

印刷

   <テレビウォッチ> 「節分の日」の2月3日に行われた恒例の有名人による「豆まき」を取り上げた。さて、外からやってきた鬼(アメリカ発金融危機)を退治し福を呼べるか……

大変なプレッシャーだったろうね

   そんな願いはさておいて番組が取り上げた話題は、まずこの人。

   成田山新勝寺の横綱・朝青龍。アナウンサーが「『福は内』の発声の前には豆をまかないで」といっている最中に豆まきを。さらに手掴みした豆を紋付の袂の中へと、やんちゃぶりを。

   司会の加藤が「フライングしたり、袖の下に入れたり、朝青龍はかわいかったですね~」。

   所かわって大阪の成田山大阪別院。橋下府知事が「今年は変化の年」と、一席演説をぶったあと、大型の升一杯に盛られた殻付き落花生を両手ですくい上げ、撒くというよりドサッと投げていた。

   一方、東京の高尾山薬王院では歌手の北島三郎と弟子の北山たけしが、福の御裾分というわけか、豆をまくより目出度そうな話題をまいていた。

   北山が「北島三郎師匠の娘さんとお付き合いをさせて頂いてます」と告白したのだ。師匠には3年前に報告済みとかで、北島師匠も「たけしはいいやつです。娘もいいですから、幸せにいい形で真っすぐ行ってくれればいい」と。

   テリー伊藤が「3年前に始めて北島さんに話したときは大変なプレッシャーだったろうね」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中