衆院議員の「信用ゼロ」 解散と「金払って」の関係

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日コメンテーターの三反園訓がガイドをつとめる「週刊 永田町トリビア」。今回は国会議事堂を探訪し、衆院議員食堂の人気ナンバーワンメニューはカレーライス630円、ビールが飲める、などの貴重な情報がもたらされた。

えー!? そんなあ

   三反園の取材によれば、衆院の食堂関係者はあることで困ってるという。それは「解散のとき」。「(議員は)みんなツケで食べてるんですよ。(衆院が)解散すると、議員が居なくなって代金が取れなくなっちゃう。解散が決まった瞬間に議員会館に行って、『お金払ってください』って一生懸命回収するらしいです」

   「えー!? そんなあ」と、赤江珠緒キャスターもビックリの意外なトリビア。なかには代金を踏み倒したまま、永田町に戻ってこない議員がいてもべつに不思議ではない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中